naiの日記

Code Golfが好き (C, Perl).たまにAtCoderとかやってます.

M.2 SSDを4Kアライメント調整したら爆速になった話

2年ほど前からメインストレージにはSATA 3.0接続の2.5インチSSD (500GB) を使っていたのですが、I/O高速化&容量アップのために今回、NVMe 1.3規格のM.2 SSDに差し替えることにしました。

購入したのはADATAの XPG GAMMIX S11 Pro (1TB) です。

……が、いざドライブをクローンしてベンチマークを取ってみると、Writeが明らかに遅い。最大3,000 MB/sを公称していますが、シーケンシャルでも800 MB/sしか出ていません。ランダムアクセスだと100 MB/s程度まで遅くなります。なんぞ……

f:id:nai_62:20190607132139p:plain

結論から言うと、前回のクローン時にアライメントがずれていたのが原因だったようで、4Kアライメント調整を行ったところ爆速になりました。ランダムアクセスで最大12倍速! ついでにReadも少し速くなりました。

f:id:nai_62:20190607133339p:plain

使ったのは、EaseUS Partition Master Freeというフリーソフトです。ちなみに、いまだにパーティション方式がMBRだったので、MBR2GPT.exe(こちらはMicrosoft謹製)でGPTパーティションに変換しました(MBRであることが原因かもと思って変換したが関係なかった)。

アライメントがずれているか確認するには、"msinfo32"でシステム情報を起動し、「コンポーネント→記憶域→ディスク」に表示される「パーティション開始オフセット」が4096で割り切れるかを見ればOK。自分は4096どころか、1024ですら割り切れていませんでした。前回HDD→SSDのクローン時に、「SSDに最適化」のチェックを入れ忘れたか、クローン後にパーティションを移動してしまったかは定かではありませんが、とにかく2年近くパーティションがずれた状態でSSDを使用していたようです……。

最後に、XPG GAMMIX S11 Proめちゃめちゃおすすめです。Samsungの970 EVO Plusより1万円近く安いですし(というか970 EVO Plusが高すぎ)。Amazon.co.jpにはまだレビューがありませんが、Amazon.comのレビューは極めて好評です。読み書き最大3,000 MB/s超の1TBストレージが2万円以下で購入できるとは、いい時代になったものです。